組合の概要

組織市

三鷹市・調布市(2市の一部事務組合)

管理者  清原 慶子(三鷹市長)

副管理者 長友 貴樹(調布市長)
 

組合の沿革

昭和35年1月19日「し尿処理場の建設及び維持管理に関する事務を共同化する」という目的で、三鷹市及び調布市が組織する一部事務組合として設立しました。

昭和54年2月8日組合規約を全部改正「し尿処理場及びごみ処理場の建設ならびに経営に関する事務を共同処理する」とし、ごみ処理場で処理する廃棄物は、可燃物を除くごみとしました。

その後、昭和63年3月31日組合規約を一部改正し、し尿処理に関する共同処理事務を廃止し、可燃物を除くごみに関する共同処理事務に限定してきましたが、平成18年8月18日組合規約を一部改正し、可燃物を含めごみに関する共同処理事務を行うこととしました。

事業概要

平成26年度事業概要(平成25年度実績)(6.09MBytes)

 

平成27年度事業概要(平成26年度実績)(6.67MBytes)

 

平成28年度事業概要(平成27年度実績)(6.31MBytes)