水銀回収キャンペーンの集計結果について

水銀回収キャンペーンの集計結果について

2019年3月3日

 ふじみ衛生組合・三鷹市・調布市三者合同で水銀回収キャンペーンを実施しました。

 

 ふじみ衛生組合が運営する可燃ごみ処理施設、「クリーンプラザふじみ」では、平成25年度の稼働以来、水銀の混入により、水銀濃度が自主規制値を上回り、焼却炉を緊急停止する事態が発生しています。こうした事態を受けて、これまでも、当組合では、三鷹市や調布市と連携して、広報による分別の徹底や搬入物検査の実施など、水際での防止策の充実強化を図ってきました。この度、年末の大掃除の時期に合わせた更なる対策として、三鷹市・調布市の各薬剤師会の協力のもと、ふじみ衛生組合・三鷹市・調布市の三者合同で水銀回収キャンペーンを実施し、家庭で眠っている、体温計・温度計・血圧計・容器に入った水銀など、水銀含有製品の回収を行いました。以下に集計結果を報告します。多くの皆様のご協力、誠にありがとうございました。

 

◆水銀回収キャンペーン 概要

◇イベント回収(第6回ふじみまつり会場にて実施)

 ・日時:平成30年11月25日(日)午前10時 ~ 午後2時30分

 ・場所:ふじみ衛生組合 本部横

◇キャンペーン回収(年末の大掃除の時期に合わせて実施)

 ・期間:平成30年12月1日(土) ~ 平成30年12月28日(金)

 ・場所:三鷹市・調布市の薬剤師会に登録している薬局・薬店

      両市の一部公共施設

      ふじみ衛生組合

◇対象品目

 ・水銀体温計 ・水銀温度計 ・水銀血圧計 ・容器に入った水銀

 

◆集計結果

  水銀体温計 水銀温度計 水銀血圧計 容器に入った水銀 合 計
三鷹市 95 0 8 1 104
調布市 115 16 12 1 144
合 計 210 16 20 2 248

 上記のほか、第6回ふじみまつり(平成30年11月25日開催)においても回収を実施(水銀体温計6、水銀血圧計1、容器に入った水銀1)

 

◆なぜ、水銀を回収する必要があるのでしょうか?

 水銀は人体に有害な物質で、自然界に排出されると水質や魚介類を汚染する等、環境破壊や健康被害を生じさせます。ふじみ衛生組合が運営する可燃ごみ処理施設「クリーンプラザふじみ」は、可燃ごみに混入された水銀を除去する能力を有していますが、一度に大量の水銀が入ると、処理能力を超えた水銀を含む排ガスが自然界に排出されてしまうため、焼却炉を緊急停止しなければなりません。こうした事態を防ぐため、水銀含有製品を回収し、可燃ごみへの混入防止を図ります。

 

水銀体温計などの水銀含有製品は、「有害ごみ」の収集日にお出し下さい

  詳しくは各市のリサイクルカレンダーをご覧下さい。

 

 

 

連絡先 ふじみ衛生組合

      〒182-0012

      東京都調布市深大寺東町7-50-30

      TEL 042-482-5497  FAX  042-482-5491

      E‐mail   fujimi-shisetuka@fujimieiseikumiai.jp